The world's smallest wood stove

世界最小の薪ストーブ
狭い部屋で暖を取れる。

まず、この写真をご覧ください。
スマートフォン用サイズ比較画像

寸法は幅200mm、奥行240mm、高さ240mm。重量12kg。
スマフォとの対比からこの薪ストーブの小ささがお分かりになるでしょう。
このサイズは世界最小です。
これだけ小さなサイズの薪ストーブを他にご存知でしょうか?

デスクトップ用サイズ比較画像

ここ最近、
狭い部屋の需要が
高まっています。

これらの狭い空間に炎を眺めながら暖を取れたら最高ですよね。

想像してみてください。
お気に入りの小さな部屋で、パチパチと薪が燃える音を聞きながら過ごす豊かなひと時を。
狭い部屋が好きなあなたは、必ずアナログな薪ストーブを選ぶはずです。

本格的な燃焼を楽しめる

この薪ストーブ。
はっきり言って小さな巨人です。

世界最小サイズでも、仕様は本格的です。

  • 煙が少ない二次燃焼を採用
  • ガラスが曇りにくいエアカーテン
  • 市販のものより4.5倍も厚い鉄板

世界最小だから機能も最小なんてことは絶対にありえません。
世界最小だからこそ、本格的な機能を搭載するのです。

そうでなければあなただけの狭い空間で本格的な燃焼は楽しめません。

インテリアの
ディスプレイとして
映える

狭い空間が好きなあなたは、見た目にもこだわるはず。
この薪ストーブ、世界最小なのに市販品より4.5倍も厚い鉄板を採用しているから重厚感が満載。
スタンドに薪ストーブを乗せるとさらにインテリアとして存在感を増します。

重厚感満載のミニ薪ストーブ

本当に暖が取れるのか?

薪

薪サイズも通常の薪ストーブと比べてこれだけ小さい。

薪ストーブの出力と暖房性能

では、これだけ小さな薪ストーブと薪でどれだけの出力が出せるのか?
定格出力=3.4kw/h(12.3MJ/2649kcal)

この出力はどれだけの暖房能力があるか??これは、部屋の大きさや気密性、地域の外気温によって異なります。
そこで、地域別/気密性別の暖房能力の参考値を図1に記します。
※数字は部屋の広さ(単位:畳)

薪ストーブの表面温度は最大で350℃にまで達します。
ここまで温度が上がると、お湯が沸騰します。
炎が上がらなくなってからも、表面温度200℃の状態が1時間続くため、エアコンのようにスイッチを切るとすぐに寒くなるのではなく、長い時間、暖かい状態を維持します。

図1.地域別/気密性別の暖房能力の参考値
地域気密性
北海道(旭川)1086
東北(青森)1197
北関東(宇都宮)12108
日本海側(新潟)13117
中部(長野)1086
関東(東京)14118
東海(静岡)14118
関西(大阪)14118
中国(広島)12107
四国(高知)14118
九州(福岡)14118
※一般的に乾燥しているとされている含水率20%の薪1kgの出力は4kw/h(14.6MJ/3476kcal/)です。
電話で問い合わせる
電話で問い合わせる

本格的に使用可能なのはなぜか?

1.煙が少ない二次燃焼について

クリーンバーン方式と呼ばれる二次燃焼を採用しています。
これは、一次燃焼で燃え切らなかった未燃焼ガスや煤を煙突から排煙される手前で別の経路から空気を吹きかけ、燃焼させる仕組みです。
エアライザーの写真のとおり、炉の奥に穴がありますが、ここから二次燃焼用の空気が吹き付けられて未燃焼ガスが燃焼し、二次燃焼が起きます。

エアライザーエアライザー
それでは実際に二次燃焼している動画をご覧ください

薪ストーブは必ず煙が出ます。
もし、ご近所様のことも大切にしながら薪ストーブを楽しむ方法があるとしたら……?
煙が少ないクリーンバーン方式を採用したミニ薪ストーブは、あなたの強い味方です。

2.ガラスが曇りにくいエアカーテンについて

エアカーテンとは文字通り、空気のカーテンです。
この空気によるカーテンをガラス窓に設けてあげることで曇りにくくなります。
写真のようにガラス上部から空気を吹きかけ、空気によるカーテンで煤を遮断します。
こうすることでガラス窓が煤によって曇りにくくなります。

エアカーテンエアカーテン

3.市販のものより4.5倍も厚い鉄板

ホームセンターなどの量販店で販売されている薪ストーブの厚さは1mmです。
それに対してこの薪ストーブの鉄板の厚さは4.5mmです。
写真は一発で違いが分かる画像です。

市販の薪ストーブの板より4.5倍も厚い鉄板によって
  • 本体がベコベコしない
  • 蓄熱性が高く長い時間暖かい
と言う2つの恩恵を受けられます。
板厚比較画像板厚の違い

インテリアディスプレイとして
映えるのはなぜか?

ミニチュアに惹かれる方っていらっしゃいますよね?
なぜ、ミニチュアに惹かれるのでしょう?

それは、非現実的にサイズが小さいにも関わらず、造りが本格的だからです。
この薪ストーブも世界最小ではありますが、本格的な造りで現実的に使えます。

ミニ薪ストーブがインテリアとしてふさわしい理由を以下に挙げます。

鉄板の厚さが市販のストーブの4.5倍

厚い鉄板はキズや凹みに強く、耐久性に優れています。
また蓄熱性が高く、長時間暖かいのも厚い鉄板のおかげ。
世界最小なのに重厚感があって本格的。
室内用小型薪ストーブは、あなただけの空間を一段引き上げる最適なインテリアです。

重厚感のあるミニストーブ

妥協することのない仕上げ

4.5mmの鉄板を曲げて、曲げた部材同士を溶接で組み立てます。
しかし、溶接の跡がそのまま残ると重厚感と言うより、野暮ったくなります。
そこで、溶接の跡が綺麗な円弧になるように徹底的に研磨します。
こうすることで、厚い鉄板で質感を出し、さらにスタイリッシュにするために研磨してようやく重厚感がある薪ストーブと化けるわけです。

妥協することのない仕上げ

溶接機の使い分け

一部の部品は溶接の跡をあえてそのままに残しています。
少しぐらいは手作り感があった方がいいですよね。
どこもかしこもツルっとしていると綺麗なんだけど、味気ないと言うか……だけど、手作り感といっても綺麗な溶接でないと、残念なことになります。

計算された手作り感

納入事例

狭い部屋で本格的な燃焼が楽しめて、且つインテリアになることはよく分かった。……で、実際に導入したことあるの??
そんな声が聞こえてきます。
そのような方々の為に、これまでに納入した小型薪ストーブの事例をご紹介します。

お客様の声

  • シンプルで本格的

    私がストーブを選んだ理由はインテリアディスプレイとしてもシンプルなデザインが海外の小型のマリンストーブと比較しても素晴らしかったからです。その上、本格的に使用可能でした。

  • 重厚感が他になく凄くカッコいいですね!

    やっぱり佐藤さんのストーブはメインのオブジェ兼暖房で置きたいです。
    デザインはシンプルで好みです。
    あと、佐藤さんが親切に教えてくれる所も購入したきっかけのひとつです。

  • とても暖かくてびっくり!

    火を入れてとても暖かくびっくりです。
    燃費も良さそうだし、素晴らしいいです。

  • とても気に入ってます!

    あのサイズ感と、薪をくべる楽しさが格別です。
    薪を調達する手間はありますが、それをも上回る喜びがあります。
    火と共に過ごす原始的な感覚と言いますか…火おこしのコツを掴めば、匂いも気になりません。
    うちに遊びに来た人が開口一番言う言葉は、男女問わず「かわいい〜」です。

  • 冬になれば楽しく使用させて頂いております。

    8畳ほどの小さな部屋なのでミニ薪ストーブで十分暖かくなります。薪ストーブの上でファンを使用する事で、他の部屋も暖かくなります。
    自宅に居ながら炎を眺めてお酒を楽しみたい、と思ったのが購入のきっかけでした。
    当然の事ながら薪を20センチ程に小さくする手間が要るのと、薪を焚べる手間がかかります。
    ですが、その手間も含めてとても気に入っております。ありがとうございました。

  • 高いレベルで希望する使い方に適していた

    複数検討(国内外問わず)し、一番理想に近かったため選ばさせて頂きました。
    使用は基本夜間のみ、炉の出力が大きすぎると本体が温まるまでに時間がかかる為、大型鋳物薪ストーブでは不可。
    大きな薪ストーブは単純に置くスペースが必要で置けない。
    エアコンとの併用が前提なので、市販のものでは暑くなりすぎる。3kW~4kW前後出力の小型薪ストーブを探していた。
    その他いろいろな理由がありましたが、御社のストーブは高いレベルで要求を満たせておりました。

よくあるご質問

Q1
煙突の径はいくつですか?

薪ストーブ本体の煙突径はφ60です。
壁及び天井付近まではφ100のシングル煙突を設置となります。
壁や天井貫通部及び屋外はφ150の二重煙突を設置となります。
φ60とφ100への変換ソケットは当社でご用意します。

Q2
薪はどのぐらいの時間持ちますか?

炎が上がる時間はおおよそ40分から50分です。
炎が上がらなくなってから1時間は表面温度150~200℃を保ちます。

Q3
自分で施工したいのですが煙突部材は取り寄せ可能ですか?

はい。可能です。電話かメールでやり取りして、必要な部材をお見積りさせていただきます。

Q4
個人なのですが直接販売はできますか?

はい。もちろん可能です。これまで個人のお客様と直接やり取りして販売した事例がございます。

Q5
スタンドと薪ストーブの組み合わせを購入したいのですが壁との離隔距離は?

薪ストーブをスタンドに乗せてご利用される場合、スタンドから壁までは300mm離して設置してください。

Q6
煙突工事を含めた設置工事は対応していますか?

はい。工事費用、諸経費が別途発生しますが、これまで当社で施工した事例もございます。

Q7
発注したいのですがどのような流れになりますか?

煙突まで含めると全体で35~55万円(税込)ぐらいの金額となります。
この金額ご予算に合うようであれば、お問い合わせください。
お問い合わせ後、必要であれば図面や現場の画像をいただき、煙突部材の選定させていただき詳細のお見積もりをお出しします。見積金額に問題がなければ、先にお振込みいただき、部材の手配と製作を開始します。

Q8
もう少し大きいサイズの薪ストーブはありませんか?

ございます。詳しくはこちらをご覧ください。

価格

  • ミニ薪ストーブ本体
    107,800(税込)
    税抜価格 98,000円
    ※煙突は別途料金になります。
  • スタンド
    47,300(税込)
    税抜価格 43,000円

ご注文をご希望の場合まずはご連絡ください。

ストーブイメージ
ふきだし
  • 初期導入時、操作方法のアドバイス
  • 施工についてもご相談に応じます。
  • 別途料金で、施工を代行することも可能です。
  • ご満足いただけない場合、全額返金保証!
お問い合わせ
このページの先頭へ戻る